指定部品 (ニュース)


概要

指定部品とは、車を購入後に交換、または装着することにより、車検証記載の項目に変更があった場合でも、条件次第で構造変更を必要としないアフターパーツの総称です。

車検に関して

簡単に言いますと、当社の指定部品を装着した場合、ナンバーの登録を必要としない車検(継続検査)を受ける場合は問題ありません。ただし、取付方法に不備があった場合、保安基準に抵触すると判断される場合があります。


固定的取付方法による条件

指定部品は取り付け方法によって条件が変わります。

  1. 簡易な取付方法(アタッチメント式、プラグ差込等)
  2. 固定的取付方法(ネジ、ナット、クリップ等)
  3. 恒久的取付方法(溶接、リベット)

このうち、当社が扱っているパーツが該当する、固定的取付方法について解説します。固定的取付方法でパーツを取り付ける場合、サイズ、重量の増加に関して数値の上限は原則ありません(一般道路を通行可能な上限は除きます)。軽自動車のサイズ上限を超えても構造変更の必要はありません。指定部品を固定的取付方法で取り付ける場合の制限は数値ではなく、保安基準に準拠しているかどうかです。なお、固定的取付方法と恒久的取付方法をミックスしている場合、恒久的取付方法の制限に準拠しますのでご注意ください。恒久的取付方法には数値制限があります。


保安基準

保安基準の一例として、歩行者に危害を加える危険性があるかどうかの検査があります。鋭い突起物、車体からの出っ張りなどです。どの程度であれば危険と判断されるかは基準がありますが、検査員による部分もあります。ここでは基準については複雑なため言及しませんが、当社のパーツはこれらの基準を満たすよう作成しています。なお、指定部品については誰に聞いてもあいまいな答えしか返ってこず、内容も食い違う事がありました。インターネット上の検索もこれといった記述が見当たらなかったため、資料に基づく記述を心がけました。参考資料を以下に示します。

参考資料


※注:国土交通省のHPに掲載されている指定部品一覧は抜粋です。

トラックバック

当社の自動車、パーツを購入された方からのトラックバックを募集しています。

AUTOACE TrackBack policy (AUTOACE tbp)
  1. スパムサイトではない。
  2. スパムコメント、トラックバックを放置しない。
  3. 事実に基づいた内容。
  4. 日常とかけ離れた内容を含まない。

トラックバックURL:
http://www.autoace.co.jp/cgi-bin/mt/mt-toraba.cgi/830

質問(コメント数:4)

kei:

質問です。ラテラルロッドは指定部品に入っていませんが、取り替えても車検に通りますでしょうか?宜しくお願いします。

AUTOACE:

ラテラルロッドの交換自体は問題ありませんが、交換により、保安基準を満たさない状態(タイヤがフェンダーからはみ出す等)になる場合は通りません。

Anonymous:

質問です。軽ワンボックス車の荷物室の部分に棚状の物(指定部品にないようですが)を車体にネジ止めで取り付けた場合、車検に通りますか?  

AUTOACE:

室内であれば特に問題ありません。

質問を投稿

注:名前、メールアドレスの記入をお願いします。名前、質問の内容は原則として公開されます。本名は記入しないでください。メールアドレスは公開されません。質問は、オーナーの確認後に表示されます。本サイトと関係ない書き込みや、明らかに内容に問題のある(誹謗、中傷等)書き込みはお答えできない場合があります。質問は善意の第三者を装った関係者の書き込み等が含まれる場合があります。訪問者のコメント内容についての確認は行っていませんので、内容の正誤については保証いたしかねます。公開を望まない場合、メールで質問をお願いします。