転換点 (ニュース)

ちょうど2年前に、それまで会社に勤めていた従業員全員が会社を辞めました。全員で結託した上で、ほぼ同時に、です。この中には店長を務めていた人間、ほぼ会社と同じぐらい古い社員も含まれていました。ちょうどJALの内紛劇が取り沙汰されていたころですが、当社の状況も変わりはありませんでした。

当事者たちは自己弁護のために色々な話を使っているようですが、本質的には権力争いの結果です。自分たちの好きにさせろ。それが要求であり、私が最も看過できないことです。好きにさせれば、その権限を仕事以外の目的にも使う事が明らかであったためです。また、ネットに力を入れる事は、今まで社内で力を持っていた者にとっては邪魔でしかありません。そして、それこそが私が力を入れてきたことです。社内は私とそれ以外の従業員の対立の場であり、常に落とし合い、圧力のかけ合いが行われていました。

最終的に、この内紛は従業員全員の退職で幕を閉じました。幕を開けた、と言った方がいいかもしれません。色々な噂を流されて会社の信用は傷つき、元の店長は当社の近くに自分の店を出し、当社の顧客を今でも奪っています。

自分たちがいなくなったらこの会社は終わりだ。そうやって全員が辞めていきました。ダメージはあるものの、致命傷ではない。それが当時の私の判断です。売り上げは大きく落ちましたが、高い給料を払う必要がなくなり、社内のパワーバランスに気を使うことなく決定できるため、マイナスばかりではありません。

この2年間、私はなるべく気楽に振舞うように努めてきました。ときどき失敗していますけれども。その一方で実績を作り、会社のイメージを上げる事を心がけてきました。目立つことに興味のない私がメディアに登場するのも一環です。

この事は過去になったら書こう。そう決めていました。通過点としてこのエントリーを書ける状況になったことは、感慨深いものです。会社は形を変えつつも継続しています。以前の体制では社内のあちこちから邪魔が入り、こうはいきませんでした。社会が変われば、会社も変わらなければいけません。

2009年は、歴史の転換点として記憶される年になるでしょう。当社も影響は受けています。この2年間はなるべく気楽に振舞ってきましたが、今年はあまり気楽にいけそうもありません。今まで温めてきた事を実行してく年になります。今年は、そのチャンスです。

トラックバック

当社の自動車、パーツを購入された方からのトラックバックを募集しています。

AUTOACE TrackBack policy (AUTOACE tbp)
  1. スパムサイトではない。
  2. スパムコメント、トラックバックを放置しない。
  3. 事実に基づいた内容。
  4. 日常とかけ離れた内容を含まない。

トラックバックURL:
http://www.autoace.co.jp/cgi-bin/mt/mt-toraba.cgi/966

質問を投稿

注:名前、メールアドレスの記入をお願いします。名前、質問の内容は原則として公開されます。本名は記入しないでください。メールアドレスは公開されません。質問は、オーナーの確認後に表示されます。本サイトと関係ない書き込みや、明らかに内容に問題のある(誹謗、中傷等)書き込みはお答えできない場合があります。質問は善意の第三者を装った関係者の書き込み等が含まれる場合があります。訪問者のコメント内容についての確認は行っていませんので、内容の正誤については保証いたしかねます。公開を望まない場合、メールで質問をお願いします。